文字を大きく
2018.05.13

工芸の5月

皆様こんにちは。

ゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか。

松本では、「クラフトフェアまつもと」が近づいてまいりました。

江戸時代、松本は各地から集められた匠たちが

多く居住する城下町として栄えました。

戦後には、柳宗悦の唱えた「民藝運動」に共感した人々によって

工芸品の制作が活発に行われました。

こうした工芸と地域との長い関わりが礎となって

「クラフトフェアまつもと」が生まれました。

今年で34回目を迎えるクラフトフェアですが、

今回は280組が「あがたの森」で出展されます。

5/26(土)~27(日) 雨天決行

26日 11:00~17:00

27日 9:00~17:00

新緑の清々しいこの季節、

皆様ぜひお出かけくださいませ。